起業を考えて4ヶ月経ってしまった!

起業を考えたのは6月の終わりのこと

そういえば私は起業を考えていたのでした。最近会社員の本業が忙しくなってきたことと、いろいろなクラウドソーシングサービスに首を突っ込み過ぎたので、もう副業で満足してしまったかのように思えています。実際に「Lancers」「CrowdWorks」「MENTA」での成果はある程度出ています。実は、どれも受注数は一桁ですが、本業以外の仕事を行っていく気構えはできてきました。売り上げも結構上がっています。ですが、本業&副業のみだと、無駄に労働力を切り売りして動きづらい状況に陥ってしまいそうです。

決意を妨げるもの

起業を決意した人の「決意」を妨げる理由などに挙げられるのは以下の2つみたいです。

  1. 本業が忙しくなってきたのを理由に起業を先延ばしにする
  2. 副業をやるための勉強を行って知識は得られるが、勇気が無くて最後の一歩を踏み出せない
  3. 副業で満足して、今以上の働き方の努力をしない
  4. 起業をしようとしているのが会社にバレた、又はバレるのが怖くなった

まぁ、確かに1の本業が忙しくなってきたら、帰ってきたらもう眠いですよね。私の場合は「ブラック社員」的な状態もありましたので、給料に付加される「みなし残業」では足りないはずなのに、無休で残業を行っていました。ひどい話です。潜在意識にこれが当たり前だと思わされていたんでしょうね?

現在までの成果は?

では、現在までの成果は全く無かったか?というと、実は結構ありました。ここで、私の場合の良かった点、悪かった点、足りていない点などを挙げて1月の起業にむけて何とかしてみましょう。

良かった点

良かった点を見ていきましょう。これは大きいです。理解していなければ、私自身の発展はありませんでした。

会社の仕事をこれから続けても給料は上がらないし、好きな事をやり続けることはできないと理解した

今までは会社で死ぬほど苦労するより、副業でやっている事で苦労して対価を得る方がどんだけ納得するかわかりました。会社では苦労しても評価は落ちます。苦労しないともっと落ちます。それは納得はできませんでした。

次は会社員を続けながら起業することの意味が分かってきた感じがしたのです。

会社員を続けながら起業するのは、2つの収入減があるのと同時に、2つの情報のインプットがあるのと同じである

ここはとても重要です。「金」「知識・スキル」両方を上昇させてくれるのが、この「二面生活」の面白いところなんです。やはり収入も大事ですが、自分の能力を上昇させて楽しく好きな事をやり続けるのは、私の人生の目標です。例えば「Lancers」「CrowdWorks」「MENTA」などのサービスを利用して、仕事をする中で、知らない情報が沢山あります。これをひとつづつ解決しながら進めていくと、本業の会社員の仕事の視野も広がってきました。実は、このような相乗効果が望めるとは思っていなかったので、この時点で満足度は高かったのです。

忘れていましたが、このページを作ったのは大きな成果です。

WordPressでホームページを自作し、ポートフォリオとブログを公開し、外界との接点を持った!

これはすごい大事です。WordPressも知らなかったです。いや、ブログもwitterも書くとは思っていなかったですね。まだまだ訪れてくれる人は少ないですが、ちょっとずつ続けるのが大事ですね。ここに載せているポートフォリオはクラウドソーシングサービスから見に来てもらえれば、私がいろいろやっていることを説明する手間が省けますしね。

更にSketchFabもCanvaもやりはじめましたね。はじめて触るものは多かったですが、ソフトウエアなどのUIのルールはそんなに変わりませんからね。結局、全てはツールなので、やりたいことだけしっかり持っていれば良いという考えは間違っていなかったようです。

悪かった点

悪かった点は起業そのものに関わる部分が大きいですね。

ここまで考えても「ビジネスモデル」も「商品」も決まらない

もうこれがダメですね。ただし全く考えていないのではなく、考えがまとまらないくらいですかね?商品の構想はありますが、それを簡単に実践できていないのが良くありません。又、ビジネスモデルもまだまだです。クラウドソーシングサービスでは「人の持っている価値」を安く買って「何かに足して」高く売る構造を目の当たりにしてきました。そういう内容でやってもいいのでしょうが、もっと他の方法を考えたかっただけです。私のスキルもデザイン方面に偏っていますしね。他の人の力を借りることも考えないといけません。

お金の流れをしっかりと記録していない

これも慣れていません。とりあえず記録とかはしていましたが、出納帳への記録をさぼってしまいます。実務で考えると完全に必要な業務なのに。これは本当に慣れるように生活の中から癖をつけるしかないんでしょうね?やっぱりこれはやり続けないといけません。何で、ブログやTwitterなどのSNS系はできてもこういうのはできないんでしょうね?

もう必要になる確定申告

そう言いつつも、「6か月で起業」を決意してからもう4ヶ月を越えています。会社員をやりながら起業を目指すそして続けるメリットは体現できましたから、後はやるだけなんですよね。今はまだ収入になっていませんが、1月までの私の収入が30万円を超えることがほぼ確定しました。現在4万円程度ですが、受注で27万円という大型案件が入っています。これを10月末までに仕上げれば、11月以降はパッケージや他のビジネスモデルなどに集中できそうです。

いろいろと申請することもあるようですので、これから忙しくなりそうです。今まで学習したビジネスの作り方などは、また書いてみます。