2023年を迎えました!

新年あけましておめでとうございます。

昨年2022年の総括

2023年がはじまりました。今年もよろしくお願いします。去年は元旦からイレギュラーがはじまり、年末まで様々なイレギュラーがありました。こうやって新しく何かを始めようとしないと新しい技術も知識も経験もブーストすることができない事を改めて痛感しています。一昨年までの仕事のやり方、アプローチだったものをそのまま去年続けていたらと思うと、ガクガク震えてしまうような気分になります。きっともう退職勧告が出てしまうほどの戸惑いの中にいたのではないでしょうか?

このブログは6か月で起業することを思って立ち上げたものです。ホームページもランサーズなどのクラウドソーシングサービスも然り、新しい事を始めるためにやっていたものです。今感じているのは、起業といっても様々な形があるのだという事です。ハラも商品も決まらず、ノリだけでできるようなものではありませんが、やってしまえば簡単だったという意見もあります。私は今回失敗しています。月に2万円程度の収入は増えたので、それはそれで良いという話もありますが、本当にそれをやりたかったか?というとどうもそうではないようです。お金が入っても時間が無ければ余裕がなくなります。本業の会社員の仕事が好調になれば、副業の仕事には力が入れられなくなります。

会社の仕事の入り方が変わった!

私は今迷っているのです。そんな中本業の仕事では新しい仕事が入ってきました。

  • 表情分析データを反映するアバターモデルの作成
  • 安全教育に使用するメタバース空間の作成
  • HMDでの遠隔地教育、集合教育
  • メタバース空間上で使用するPhotogrammetryデータの作成・調整
  • Unityを利用したサンドボックス(ワーキングモデル)の作成
  • 3Dプリンタデータを使用した、医療実習教材の作成

とまぁ、すっかりコンテンツ制作の傾向が一昨年と変わってしまいました。新しい技術を求めて新しい仕事のやり方を探していたのですが、元の仕事の方にもその波が追い付いてかなりの影響を及ぼしています。いくつか考えていたフリーランスでの仕事のやり方・ビジネスモデルを侵食する形でアイディアが削られていっています。給料さえよければこのままこの仕事を極め、何も考えずに「のほほん」生活がしたいのですが、そんなことは言ってられませんね。

イレギュラーは人間を強くする

昨年、降りかかるイレギュラーに対応するために、「お金」「仕事」「人間関係」の在り方を考え直し、アプロ―チの方法を変えてきました。そのおかげで良くなった部分が多く、去年の試練はこれから生きてゆく力を身に付けるための勉強の時間だったように思えてきます。喉元過ぎたので熱さを忘れているだけかもしれませんが、結果的に上記のような仕事をゲットでき、メイン担当者として作成を進めることができているので「仕事」に関しては良いですね。「お金」に関してはダメでしたね。いろいろと全敗です。ボーナスほぼ0でしたから、やばいです。株式投資は前年度比-25%程度のアウトな結果です。副業は月平均2万円程度でしたので、微妙ですね。そして、資金が底をつきそうなので転居を考えるようになってきました。それでも私の金運はラッキーなままなので、なぜかここから動かずに済むことになりそうです。「人間関係」が一番厄介ですが、厄介を引き寄せるのは頑固な私の性格なのだと思っています。やはり、権力者に擦り寄るような行動は会社員に必須なのでしょうが、私はあまり得意ではありません。私ができるのは、技術力でサポートすることと、好きな事を言うことです。もっと世渡りが上手ならばあまり気にしなくてよかったのかもしれませんが、抑圧され過ぎた社畜にはなりたくなかっただけです。まぁブラック社畜に近い存在であることは間違いないですがね。

私はイレギュラーに育ててもらいました。今年こそはその力を使って、次に進んでいきます。起業をあきらめた訳ではありませんが、少し延期しながら商売の方法を探っていきます。まずは、本職の会社に迷惑をかけないビジネスモデルの作成ですかね?ちょっと覚悟が足りなかったかもしれません。健康に過ごしてこれたので、身体は頑丈なまま出来上がっています。なので、無理をするわけではありませんが、今までより少し会社と並行で活動する時間を作って自分の気持ちを仕上げていきます。「仕事をするということは生きる事」という言葉は「ハケンの品格」の篠原涼子さんが言っていた言葉ですが、やはり楽しく生きるために働き、自分の生活を向上できるようにやっていきます。

2023年元旦・今年も楽しんでやってく事を宣言します!